ホーム > 採用情報 > 人を知る > 求める人材像

求める人材像

求める人材像
「建設業は、やり直しができない。できたものがものをいうのだから、心をこめて、いいものを作るよりほかに生き方はない」。創業者が遺した言葉を胸に、信頼を積み重ねてきた当社。手掛けたものが未来に残って行く仕事だからこそ、 地域に愛される企業でなければならないと考えます。地域を良くしていきたい、人々の暮らしに役立ちたいという「志」を持った人材に期待しています。
『中村組の求める人材像』

仲間を思いやり、互いに尊重し「協力」して仕事ができる人

私たちの仕事は、決して一人で完結できるものではありません。建設業の最前線である「現場」では、社員のみならず協力業者など、たくさんの関係者と苦労や喜びを共にしながら完成を目指しています。多くの人たちとコミュニケーションを取り、お互いに理解、協力しながら同じ目標に向かって仕事ができる人材を求めています。

目標を持ち、達成のために「行動」できる人

会社には常に達成すべき目標があります。一人一人が目標に向かって「どうやって実現するか、そのために自分は何をするべきか」を考え、社員全員が主体的に行動していくことが目標達成のカギになります。最初は小さな目標からで構いません。自ら考え、進んで行動することで得られる多くの気づきが、成長の原動力となると考えています。

社会に貢献する建設業の仕事に「使命感」を持って取り組む人

建設業は誇り高き産業です。人々の生活を支え、地図に残り、そして歴史を創って行く仕事であり、災害復旧など大きな使命も課せられています。あらゆる叡智を結集して、地域や人々の暮らしの役に立つ仕事をしていく。中村組は常にこうありたいと考えています。社会発展のための活力あふれる社会基盤づくりに、使命感を持って取り組む人材に期待します。