ホーム > 採用情報 > 中村組と建設業界に触れるインターンシップ

DEEP INSIDE 中村組

中村組と建設業界に触れる
インターンシップ

夏季インターンシップの募集を開始しました!

中村組では、2020年卒生を対象に、夏季(8月〜9月)・冬季(12月〜2月)の2シーズンでインターンシップの開催を予定しています。
ただ今、夏季インターンシップの参加者を募集しておりますので、当ページをご確認の上、ぜひ下記エントリーボタンよりお申し込みください。
※ 2019年春卒業予定の方は、採用担当までご連絡ください。

お申し込みはリクナビ2020から


学校では教わらない、現場のシゴトがわかる!

  • 建物、構造物の完成までの成り立ち
  • 現場管理の基礎中の基礎、「測量」「墨だし」業務
  • 安全管理の重要性
  • 円滑に工事を進めるための段取りの仕方


建設業界の仕組みや、将来の展望がわかる!

  • ゼネコン、コンサル、設計事務所の仕事の違い
  • 大手ゼネコン、地方ゼネコンの特徴の違い
  • 建設業界の現状と未来
  • 安定企業・成長企業の見極め方


社会人、業界人として必要な流儀がわかる!

  • 時間の管理の仕方
  • 上司、作業員さんとの付き合い方
  • 想定外の事柄への対処法
  • 資格取得までの勉強法 など

プログラム

1day実施例
8:30~ オリエンテーション(建設業界研究、実習準備)
9:30~ 現場へ移動
10:00~ 担当者紹介、新規入場者教育、実習内容説明、工程表・作業日報確認
11:00~ 図面を見ながら現場見学、状況解説、安全管理の重要性や法規の説明
11:30~ 工事写真撮影
12:00~ 昼食、休憩
13:00~ 職長会(午後、翌日行う作業の打合せ)見学、解説
13:30~ 測量・墨だし(丁張り)業務体験
  • CADを使った施工図作成の仕方説明、設計図を見て施工図チェック
  • 測量機器の据え方、見方をマスター
  • チェックした施工図をもとに墨だし(丁張り)業務
16:00~ 実習振り返り
  • 先輩社員との座談会、質疑応答、就職活動計画
3days実施例
  • 1日目
AM オリエンテーション(建設業界研究、実習準備)
PM 施工管理実習①
  • 2日目
終日 施工管理実習②
  • 3日目
AM 施工管理実習③
PM 実習振り返り
10days実施例
1日目 オリエンテーション(建設業界研究、実習準備)、実習先工事概要・実習内容説明など
2~9日目 施工管理実習、大規模現場見学会
10日目 実習振り返り
自信を持って就職活動に挑むために。
体験者が語る、インターンシップのすすめ。


なぜインターンシップに参加しようと思ったのですか?


S.Tさん
大学では座学でしか土木に携わっていなかったので、実際に建設現場を見てみたかったからです。中村組は浜松市ではトップクラスの実績のある会社で、雰囲気がよいということも知人から聞いていましたので、参加しようと思いました。
いろんな会社を見たいと思っていて、それぞれの会社の中身を見て差別化し、どういう会社が自分に合っているのか知りたかったからです。就職活動を間近に控えていたので、会社の人に顔を覚えてもらいたいとも思っていました。

O.Hさん


インターンシップに参加してどのような変化がありましたか?


S.Tさん
就職活動への意識が変わりました。インターンシップに参加して、仕事の大変さ、現場でのコミュニケーションの重要性、私自身の社会人基礎力や土木に対する知識の乏しさを感じました。自分に足りないものが早い段階でわかったことが、後の就職活動に生きたと感じています。
今までイメージでしかなかったものが、より具体化されました。測量をしたり、職人さんたちとコミュニケーションを取ったり。これから自分はこういう仕事をやるんだなと明確にわかりました。

O.Hさん


インターンシップ中に心掛けていたことを教えてください。


S.Tさん
実習中、実習後に行ったこと、聞いたことをメモするようにしていました。大学での発表のためだけでなく、将来的にも使えるようにと心掛けていました。メモを取るという行動自体も社会人として必要なスキルであると学びました。
積極的にコミュニケーションを取ることですね。その場で「これは何だろう」と思ったことは、必ず聞くようにしていました。

O.Hさん


インターンシップで印象に残ったことは何ですか?


S.Tさん
体験した舗装工事の現場は、実習中には完成しなかったんですが、その現場が完成した後、自分でその道路を通ってみて、とてもうれしい気持ちになりました。
いざ自分が携わるようになったら、ものすごいやりがいを感じられるだろうなと思います。
施工管理というのは、口だけ動かして指示ばかりするものだと思っていましたが、職人さんたちが作業しやすいように測量や位置出しをするなど、体を動かす仕事も多いことを知りました。現場監督も建物を作る一員であることが実感できてよかったです。

O.Hさん


これからインターンシップへの参加を検討している方へ
メッセージをお願いします。


S.Tさん
インターンシップへの参加は就職活動において絶対にプラスになります。会社の本当の雰囲気など深い部分まで知ることができるのはインターンシップだからこそだと思いました。悩んでいたら絶対に行くべきだと思います。
いろいろな会社のインターンシップに参加してみてください。それぞれの会社の良さは、他の会社のインターンシップに参加することで理解することができます。私はそこで違いを知ることができたからこそ自信を持って就職活動に臨むことができました。

O.Hさん

募集要項(2020版予定)

インターンシップ実施期間 夏季 8月~9月
冬季 12月~2月
実習先 浜松市内当社施工現場
対象者 建築・土木系学科を専攻する大学生、専門学校生
コース 10daysコース(※夏季のみ) : 長期でじっくり学びたい!
3daysコース : 現場監督の1日を体験したい!
1dayコース : 施工管理って何してる? ざっくり知りたい!
必要なもの 筆記用具、昼食
交通費 1日1,000円支給
貸与品 ヘルメット、作業服、安全帯、安全靴
申込期間 夏季インターンシップ 平成30年6月1日より

お申し込みはリクナビ2020から

お問い合わせはこちらから

〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉五丁目22番1号
株式会社中村組 人事安全部人事課 水野 匡隆
TEL:053-412-1114(人事課直通) FAX:053-412-1130