ホーム > 企業情報 > 環境・品質方針

環境・品質方針

環境方針

株式会社中村組・ナカムラ道路株式会社・エヌテックサービス株式会社(以下、グループ)は、以下の方針に基づきマネジメントシステムを展開する。グループは適用される法令を順守し、事業者の責務を果たす。グループは事業活動が及ぼす環境への影響を認識し、汚染の防止とマネジメントシステムの継続的改善を図る。

1. 環境負荷の低減

産業廃棄物の適正な処理および振動・騒音の防止を図り、事業者の責務を果たす。
建設資材の再資源化を推進する。
環境負荷を低減する技術の取得・施工を行い、事業活動と社会貢献の両立を図る。

2. 業務の改善・合理化活動の推進

環境負荷の低減に寄与する業務改善及び合理化活動を推進する。

3. 環境に配慮した設計・提案

耐震性能強化を含めた高耐久化の提案を実施する。
省エネルギー化を含めた新設・修繕・設備代替の設計・提案を実施する。
この環境方針をグループ内の全従業員と協力会社に周知し、環境保全活動を推進する。この環境方針を達成するため、各部門において目標を設定し展開する。
環境方針・環境目標を含むマネジメントシステムは、定期的に見直し、有効性を保持する。
この環境方針は開示の要求に応じて公開する。

品質方針

株式会社中村組は以下の方針に基づいてマネジメントシステムを展開する。

1. 労働災害の絶滅

労働者の被災防止は企業の社会的な責務であり、安全の軽視は経営リスクの増大を招くため、計画・実行・点検・改善のサイクルを堅守し、事故・災害の発生を未然に防止する。

2. 目標工事利益の確保

健全な経営は、企業が存続するための基本的な条件であり、目標利益の達成に努める。

3. 目標受注高の必達

経営規模に対して適切な事業量の確保は企業活動の持続に不可欠であり、目標受注高の達成に努める。

4. 業務の改善・合理化活動の推進

業務改善および合理化のための活動を推進し、各部門における機能の充実・強化を図る。
会社資産の見直しを行い、経営資源の活用を図る。

5. 顧客満足の向上

顧客のニーズに合致したサービス・製品を提供することにより信頼を維持する。
不適合・クレーム情報の検出を強化し、サービス・製品の改善に努める。

6. 技術力の向上

必須資格の取得及び業務上必要な力量の向上を目指し、教育・訓練を計画的に推進する。
新たな事業分野への研究・開発を推進し、事業拡大を図る。
この品質方針を達成するため、各部門において目標を設定し展開する。
品質方針・品質目標を含むマネジメントシステムは、定期的に見直し、有効性を保持するよう継続的改善に努める。
株式会社中村組
取締役社長 中村嘉宏